金運をアップ

パワーストーンが割れた時の対応

パワーストーンは石でできているものです。
そして、何らかの出来事で割れたりすることがあります。
パワーストーンをいつも身に着けている場合には、常に身体に触れているだけでなく、外の世界にも多く接触しています。

パワーストーンは、あなたを守ってくれているわけです。
また、願いごとがあるときには、それを実現する助けをしてくれます。
さらに不安な状態になったら、心を冷静に落ち着かせてくれる効果もあります。

また、ファッションとしてもパワーストーンは人気があり、若い世代の人も洋服などと組み合わせて上手に使っているようです。
そうした、パワーストーンの効果はとても素晴らしいものです。
ところが、毎日使っていくうちに、パワーストーンに負の念を貯めていってしまいます。

パワーストーンの効果が高ければ高いほど、そのマイナスの思いや外部の負の念を取り込んでしまうのです。
パワーストーンは、浄化することでそうしたマイナスのパワーを取り除くことができます。
しかし、浄化をしていても、パワーストーンが割れてしまうことがあります。

パワーストーンが割れるということは、よくないことです。
パワーストーンが割れたということは、石としては死を意味していると考えてもいいくらいです。
死んだパワーストーンは、供養してあげるのが一番です。

パワーストーンが割れたということは、あなたの身代わりになってくれたという意味です。
パワーストーンが負の念を取り込みすぎて、支えきれなくなったわけです。
そんなときは、パワーストーンを土の中や河などに戻してあげてください。

パワーストーンを感謝を込めてもとの自然に帰してあげるようにすることで、その役目を終えたということになります。
また、近くに自然の環境がないという人は、粗めの塩を半紙に置いてパワーストーンを包み、燃えないゴミとして捨てる方法があります。
このようにパワーストーンが割れたときには、きちんとした対応をしてあげてください。
割れないように、普段から定期的にメンテナンスhttp://blog6.marunouchi-office.jp/するのも大切です。

Copyright(C) 2013 石の力をかりて幸せな生活を送る All Rights Reserved.